オリゴ糖がいいわけ

便秘でお困りの方は少なくありません。原因は色々あるのですが、生活習慣そのものに問題があったり、ストレスが多い生活をしていることが原因になっていることも少なくありません。ストレスが体や美容に悪影響であることは多くの方がご存知のことだと思いますが、その理由の一つに腸内環境を悪化させてしまうということがあります。

人の体の中には、もともとビフィズス菌が住んでいます。ビフィズス菌は、酸素に弱いなどの性質を持っているのですが、人間や動物のお腹の中は住みやすい環境となっています。ビフィズス菌はいわゆる善玉菌と呼ばれるもので、これがあることで腸内の環境が良い状態となり、免疫力がアップして病気をしにくくしたり、感染症にかかりにくくしてくれたりします。しかしながら、ストレスを多く受け続けていると、ビフィズス菌は減少してしまうといったデメリットがあります。ですから、ストレスを上手に解消する方法を考えることはもちろん、外から取り入れることも必要になります。

また、ビフィズス菌はオリゴ糖をえさとして増えるといった特徴がありますので、オリゴ糖を摂ることもビフィズス菌を増やす良い方法の一つです。ビフィズス菌が入った食品を食べる時は、是非一緒にオリゴ糖を摂ることをお勧めします。

関連HP『https://www.origotou.com/』