GABAを摂取すると睡眠の質が向上する!

ピースナイト

 

コンビニに売っているチョコレートにGABAの文字を見たことがあるのではないでしょうか?

 

ヤフー知恵袋でも以下のような投稿がされていました。

 

 

30歳女性 テレビの番組でGABAが含まれる食品を食べると睡眠の質が高まると放送してましたその食品は乳酸菌を含んでるキムチということでしたが、キムチが苦手であまり たべられません。調べたらGABAが含まれるヨーグルトもあるみたいですがヨーグルトでも同じような効果はでるのでしょうか?


 

そんなGABAは睡眠の質向上に本当に効果があるのでしょうか?

 

ここではGABAとは何か、そして睡眠への効果を徹底解説します。

 

GABAとは?

ピースナイト

 

60年前以上に哺乳動物の脳からGABAが初めて抽出され、GABAが神経中枢の中で抑制する代表的な神経を伝達する物質であることがわかってきました。

 

その後も研究が進み、一例として、GABAを多く含むお茶を飲むことで、塩分を摂ることによって起こる高血圧を予防する作用があると報告されています。

 

そんなGABAは、人の体内にも広く存在、天然アミノ酸の一つ。

 

γ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)の頭文字をとってGABAと呼ばれています。

 

通常アミノ酸はタンパク質で構成されていることが多いのですが、GABAは主に脳うや脊髄で興奮を鎮めたり、リラックスをもたらしたりする役割を担っています。

 

最近では、先ほどもお話したように、コンビニなどで売られているチョコレートなどにも使われ、日常的なストレスの軽減に役立っていまそうです。

GABAの働きとは?

ピースナイト

 

先ほど挙げたようにGABAには、気持ちを落ち着かせる抗ストレス作用があります。

 

ドーパミン(快感を伝達する神経)などの興奮系の神経伝達物質の過剰な分泌を抑制し、リラックスした状態に導く作用が期待できます。

 

今は非常にストレスの多い環境にさらされることが多く、もともと体内にあるGABAはストレスを抑えるために使われていますが、ストレスがかかる状態が長引いたり、高齢になってGABAの量が不足する傾向があります。

 

このようにGABAが不足してしまうと、リラックスすることが出来ず、精神的な緊張が続き、疲弊することになってしまいます。

GABAを含む食材には何がある?

GABAは動物や植物内にある天然のアミノ酸で、普段口にするさまざまな食べ物に含まれています。

 

その中でも特に知られているのは発芽玄米で、100gの中に10rのGABAが含まれ、白米と比較するとGABAの含有量の約10倍とGABAを摂取するのに適しています。

 

ピースナイト

 

その他、アスパラガス、トマト、なす、かぼちゃ、きゅうり、メロン、みかんなど、野菜や果物にも含まれており、キムチなどの一部の発酵食品にもGABAが含まれていることがわかっています。

 

ピースナイト

GABAをサプリメントで簡単に摂る方法

そんなGABAですが、忙しい日常生活の中で、必要量をしっかりと摂取することは簡単なことではありません。

 

多くの人は大きなストレスを抱えてしまうと睡眠が不足したり、睡眠時間は確保できても睡眠の質が悪く気力が低下してしまう傾向にあります。

 

そんな時に簡単にGABAを補給できるのが、しょうゆで有名なキッコーマンが開発した「ピースナイト」です。

 

ピースナイト

 

ピースナイトには、もう一つ有効成分としてテアニンが配合されており、テアニンは起床時の疲労感の軽減が期待されます。

 

ピースナイト

 

多くの睡眠用サプリがありますが、実はテアニンとGABAの両方を配合したサプリメントは今のところ「ピースナイト」しかありません

 

強いストレスを感じ眠れなくなってしまい専門の心療内科や精神科にかかることになる前に、「ピースナイト」でストレスを軽減し睡眠の質を向上してみませんか。

 

ピースナイトの口コミ、成分、買い方など、基本的な情報を知りたい方は、トップページから詳細を確認してください。

ピースナイトトップへ